自然派ワイン専門店ピクール

みなさんにナチュラルなワインをお届け

1月
31

2022

2022年1月31日

今月のピックアップ「おうちワイン」満足の2本コース (2)

2022年1月「おうちワイン」満足の2本コース2

パンキスタ/ピノ シャルドネ ブリュット

チェコでナチュラルワインを造り始めた第一人者で偉大な醸造家 ヤロスラブ オセチカを父に持つロバート。2017年がロバートの初ヴィンテージです。蜜入りリンゴ、洋梨やカルヴァドスの爽やかな香り、グレープフルーツの果皮や蜂蜜、白い花のニュアンスも漂います。口に含むと滑らかな旨味が感じられ、上品かつオイリーな印象の果実味が広がります。余韻にトーストや梅酒、フィノの酸化的な風味も流れていきます。ボリューム感と複雑性を兼ね備えた、シャンパーニュも驚きの1本

生産者
PRODUCTEUR
ロバート オセチカ
ヴィンテージ
VINTAGE
2017
産地
REGION
チェコ:モラヴィア
タイプ
TYPE
白泡:さっぱり辛口
品種
CEPAGE
ピノノワール:60%、シャルドネ:40%
相性のよい料理
AVEC PLAT
生ガキのコンソメジュレ、ブルーチーズとクルミのサラダ、水炊き、鯛のアクアパッツァ、天ぷら、蒸し鶏の生姜ソース、ホタテのグラタン柚子窯、アペリティフから食中まであらゆるシーンの演出に

リュック ボエ/シャルドネ&アリゴ テ コンベルナン

スイスとイタリアの国境、アルプス山脈の麓に位置する産地サヴォアの急峻な山ワイン。美しく輝くイエローの色調。レモンやレモンクリームの風味、微かに樽のニュアンスも漂います。自然な口当たりで、レモンの果実味とレモンクリームのようなほんのりふくよかな風味にミネラル感が調和し、口中で一体となり広がります。東向き丸い石のある斜面、樹齢50年。古樽ドゥミ ミュイで発酵、熟成12ヶ月。マロ実施。キュヴェ名の『アリゴ テ』は、AOC上禁止されている品種のため、スペースを空けて2単語にして命名。600本のみの生産。

生産者
PRODUCTEUR
リュック ボエ
ヴィンテージ
VINTAGE
2019
産地
REGION
フランス:サヴォア
タイプ
TYPE
白:さっぱり辛口
品種
CEPAGE
シャルドネ:2/3、アリゴテ:1/3
相性のよい料理
AVEC PLAT
ホタテのカルパッチョ、アスパラとイカのソテー、白子ディルフライ、カキのグラタン、マトウダイのポワレ、ブーダンブラン、鶏肉とジャガイモのローズマリー風味

Search|記事の検索

Categories|カテゴリー

Recent Posts|最近の記事

Author|ブログ著者

ピクール

ピクール
自然派ワインショップ

池田 あゆ美

池田 あゆ美
ワインショップ ピクール代表

Moon Phases|新月と満月

ワイン抜栓の参考に