自然派ワイン専門店ピクール

みなさんにナチュラルなワインをお届け

9月
01

2021

2021年9月1日

今月のピックアップ「おうちワイン」満足の2本コース (1)

2021年8月「おうちワイン」満足の2本コース1

フィリップ パカレ/ビュル

今や自然派ワインの代名詞とも言われるフィリップ パカレ。『ビュル』は、2017年から新たにリリースされたキュヴェ。2019年は、ラドワ セリニーのピノ ノワール100%。洋ナシや白い花のフローラルな香り。黒ブドウ由来の果実のふくよかさに伸びやかな酸の重なる素晴らしいバランス。程よい厚みもあり、高品質なシャンパーニュに引けを取らない仕上がりです。瓶内二次発酵。野生酵母のみ、古バリックで発酵し熟成。翌年2月にはアッサンブラージュしてティラージュ。2021年2月にデゴルジュマン。生産量は僅かに3900本、世界中で取り合いの超限定スパークリング。

生産者
PRODUCTEUR
フィリップ パカレ
ヴィンテージ
VINTAGE
2019
産地
REGION
フランス:ブルゴーニュ
タイプ
TYPE
白泡:さっぱり辛口
品種
CEPAGE
ピノ ノワール:100%
相性のよい料理
AVEC PLAT
梨とセロリチーズのマリネ、ホタテとオレンジのタルタル、魚介と夏野菜のア ラ プランチャ、蒸し鶏のエスニック風味、季節のフルーツタルト、シャウルス チーズ

アルド ヴィオラ/クリミーソ

圧倒的な熱量を放つワインを生み出す、シチリアの鬼才。アルドが長年追い求めていた「マセラシオンしつつも繊細でエレガントな白ワイン」というテーマを実現させたのが『クリミーソ』金木犀やセージ、柑橘のシロップ漬け、熟成感を感じさせる木質な香り。繊細で集中した果実味。上品な口当たりで身体に沁み込むような優しさを感じます。醸し(マセラシオン)の重みはなく、まろやかで洗練された余韻。しなやかで芯のある独特の質感が魅力。6ヶ月間の長期マセラシオン。長期とはいえ、プレスを行わずに醸造した繊細な造りのマセラシオン ワイン。バックヴィンテージ。

生産者
PRODUCTEUR
アルド ヴィオラ
ヴィンテージ
VINTAGE
2017
産地
REGION
イタリア:シチリア
タイプ
TYPE
オレンジ:やさしく上品
品種
CEPAGE
カタラット:100%
相性のよい料理
AVEC PLAT
冷製アンドゥイユ(豚の腸づめ)、鯛とグレープフルーツのサラダ、小海老のベニエ、蒸し鶏の生姜ソース、鱧の白ワイン煮、鮎のコンフィ、パッタイ

Search|記事の検索

Categories|カテゴリー

Recent Posts|最近の記事

Author|ブログ著者

ピクール

ピクール
自然派ワインショップ

池田 あゆ美

池田 あゆ美
ワインショップ ピクール代表

Moon Phases|新月と満月

ワイン抜栓の参考に