自然派ワイン専門店ピクール

みなさんにナチュラルなワインをお届け

7月
31

2021

2021年7月31日

今月のピックアップ「おうちワイン」満足の2本コース (1)

2021年7月「おうちワイン」満足の2本コース1

ドメーヌ ド ラ プティット スール/シュヴィニョン

ロワール地方で自然派の動きが一番活発なアンジュの期待の新星。2016年は、霜でほぼすべてのブドウを失ってしまったため、自社の白ぶどうをすべてブレンド。よってワイン名は、シュナンの「シュ」とソーヴィニヨンの「ヴィニョン」を合わせて命名しました。やや淡いイエロー。グレープフルーツ、花梨、白や黄色い花などフレッシュさを感じさせる黄色果実風味が主体。爽やかなアタックに続いて黄色系フルーツの果実味、爽やかな酸味が口いっぱいに広がります。ミネラル感、凝縮感のスケールの大きさが印象的。SO2(酸化防止剤)無添加。

生産者
PRODUCTEUR
アドリアン ド メロ
ヴィンテージ
VINTAGE
2016
産地
REGION
フランス:ロワール
タイプ
TYPE
白:さっぱり辛口
品種
CEPAGE
ソーヴィニヨン ブラン:80%、シュナン ブラン:20%
相性のよい料理
AVEC PLAT
フルーツトマトのカプレーゼ、とり貝のカルパッチョ、トウモロコシとクミンのかき揚げ、鯵のフィッシュ&チップス、塩豚とキャベツのポテ、カンタルチーズ

クリスティアン チダ/カピテル 1 アインス

世界一のレストランと称される「noma」にもオンリストされる「クリスティアン チダ」淡いガーネットの色調。インク、カシス、塩トマト、サラミ、クローブなどの黒く濃厚な香りに低めのアルコールが相まって、絶妙な色気を醸し出しています。口当たりは、やや青いタンニンを感じますが、テクスチャーは滑らかでよく熟した黒系フルーツの果実味が口に残ります。綺麗な酸味が果実味を下支えする、オーストリアの澄んだ空気感を感じさせるワインです。すでに美味しくお楽しみいただけますが、熟成による期待が高まる印象です。S02(酸化防止剤)無添加。

生産者
PRODUCTEUR
クリスティアン チダ
ヴィンテージ
VINTAGE
2019
産地
REGION
オーストリア:ブルゲンラント
タイプ
TYPE
赤:やさしい果実味
品種
CEPAGE
カベルネ フラン:主体、ブラウフレンキッシュ:少々
相性のよい料理
AVEC PLAT
ラープガイ(鶏ひき肉のサラダ)、ピーマンの肉詰め、豚肉のリエット、鰻の赤ワイン煮込み、チンジャオロース、豚肉とゆで卵の煮込み

Search|記事の検索

Categories|カテゴリー

Recent Posts|最近の記事

Author|ブログ著者

ピクール

ピクール
自然派ワインショップ

池田 あゆ美

池田 あゆ美
ワインショップ ピクール代表

Moon Phases|新月と満月

ワイン抜栓の参考に