自然派ワイン専門店ピクール

みなさんにナチュラルなワインをお届け

8月
24

2020

2020年8月24日

今月のピックアップ「おうちワイン」満足の2本コース

2020年8月「おうちワイン」満足の2本コース

ローファイ ワインズ/シュナン ブラン

アメリカ西海岸、サンタ バーバラの小さな都市型ワイナリー「ローファイ ワインズ」アメリカでは希少なナチュラル ワインの造り手です。昔懐かしいレコード盤のデザインがモチーフ。クリアな黄金の色調。シュナン ブランらしく果実味が豊かで、パイナップルやコンポートのようなトロピカルな香りがグラスから溢れます。熟成感もあり骨格もしっかりした果実味は華やかですが、ミネラル感とスルスル飲める滋味深い味わいで、カリフォルニアワインとは思えない心地よさです。畑の名前は「ジュラシック パーク」化石も出土する地層。

生産者
PRODUCTEUR
マイケル ロス
ヴィンテージ
VINTAGE
2018
産地
REGION
アメリカ:カリフォルニア
タイプ
TYPE
白:すっきり辛口
品種
CEPAGE
ジュナン ブラン:100%
相性のよい料理
AVEC PLAT
オレンジとシェーブルチーズのサラダ、ホタテと牡蠣のタルタル、天ぷら、魚介のバター焼き、チキンのクリーム煮、アサリとキャベツのペペロンチーノ

テスタロンガ/エル バンディート モンキー ゴーン トゥー ヘヴン

透ける程のルビーレッドの色調。赤いベリーやローズマリー、タイムなどの香りに地中海の風景が浮かびます。コアがしっかりしており硬質感あるテクスチャーで、一瞬は南ローヌのようなニュアンスを感じますが、テスタロンガらしく自由でミネラル感が唯一無二の世界を造り出しています。「砂漠で自転車をこいでいる」エチケットの写真は、ワインの繊細なタンニンと共通すると思い採用。ワイン名は、アメリカのロックバンド、ピクシーズの歌「Monkey gone to heaven」(テーマは「環境保護と宇宙における人間の存在場所への困惑」)に因み命名。

生産者
PRODUCTEUR
クレイグ ホーキンス
ヴィンテージ
VINTAGE
2018
産地
REGION
南アフリカ:スワートランド
タイプ
TYPE
赤:たっぷり芳醇
品種
CEPAGE
ムールヴェードル:100%
相性のよい料理
AVEC PLAT
牛ハラミ ステーキ、牛フィレ肉のロッシーニ風、仔羊のロースト 黒オリーブのソース、豚肉とほうれん草のミートボール、豚肉とパプリカの煮込み

Search|記事の検索

Categories|カテゴリー

Recent Posts|最近の記事

Author|ブログ著者

ピクール

ピクール
自然派ワインショップ

池田 あゆ美

池田 あゆ美
ワインショップ ピクール代表

Moon Phases|新月と満月

ワイン抜栓の参考に